閉じる
アトピー専門ランキングサイト アトピー専門ランキングサイト

フリースは絶対NG!外出時に気をつけたい秋冬の花粉症対策〜ファッション編〜

花粉症ファッション

以前、春だけではなく秋冬にも花粉症のアレルゲンになりうる花粉が飛んでいることがあるお話をご紹介しました。花粉症の症状を軽減したければ花粉が付着しないように心がけることが一番効果的です。
花粉が舞っているかもしれない時に外出しなくてはならないこともありますよね。そこで今回は、花粉が気になる時の服装についてご紹介します。

1:フリースは絶対NG

花粉症が飛んでいる時は、レザーやポリエステルなど表面がつるつるしている素材がお薦めです。表面がつるつるしていても綿素材の場合は繊維に付着してしまう可能性があるので避けた方がベター。
また、花粉は静電気に引き寄せられてしまう性質があるので静電気が発生しやすいフリース・ウール・ファーなどの素材は避けましょう。静電気を起こさないために、外出前には“静電気防止スプレー”を衣服に吹きかけることも良いでしょう。

2:帽子を着用

洋服に花粉が付着するということは当然頭髪にも付着します。髪は顔の付近にありますのでできるだけ花粉が着かないように気をつけしょう。帽子の素材は前述のとおり“つるつるした”がポイントです。
デザインとしては髪全体が隠れるような物が特にお薦めです。ロングヘアの方は髪を束ねてから帽子をかぶるなどの工夫をしてくださいね。
以前「PM2.5」が話題になって以降、イオンの力で花粉や黄砂を付着させないスプレーなどが市販されています。そういったアイテムも上手に活用しましょう。

3:ファッションとしてメガネを楽しむ

目の粘膜に花粉が付着するとかゆみとの闘いですよね。目は花粉が入りやすくアレルギー症状が出やすいパーツですので、花粉が気にある時はできればメガネをかけるようにしてみてください。
また、花粉が付着したコンタクトレンズはつけているだけで目に刺激を与えてしまいますので、コンタクトレンズユーザーの方もできればコンタクトレンズではなくメガネライフに切り替えてみましょう。最近ではオシャレなデザインのタイプが数多くありますので、ファッションとしてメガネを楽しんでみてはいかがでしょうか。

いかがでしょうか。ちょっとしたファッションへの気配りで、辛い症状も緩和されると思います。これまであまり気にしていなかった方はぜひ今年からチャレンジしてみてくださいね。

この記事を書いた人

SNSでもご購読できます。