閉じる
アトピー専門ランキングサイト アトピー専門ランキングサイト

木村文乃さん以外にも…アトピーと戦う有名人・芸能人

tv_show

女優の木村文乃さんのアトピー性皮膚炎の改善方法についてお伝えしましたが、木村さんのほかにもアトピーと戦っている有名人・芸能人はたくさんいます。
アトピーの症状や対策は人によってさまざま。より多くのヒントを求めて、実例をいくつか調べてみました。

前回記事「女優、木村文乃さんのアトピー対策とは!?」

女優の菅野美穂さん

俳優の堺雅人さんとの間に第一子が誕生し、現在は仕事と子育てをマイペースに両立させている菅野美穂さん。テレビや雑誌のインタビューで、小さい頃から肌が弱く、アトピーやぜん息に悩まされてきたと語っています。
子どものうちは母親が食事に気を配ったり、ハウスダストやダニなどのアレルゲンを減らすといった対策をしてくれ、症状がかなり改善していったそうです。
大人になってからは役作りのためにタバコを吸わなければならず、肌荒れが悪化した時期もありましたが、今では化粧品のCMにも出演しているほどの美肌の持ち主です。
菅野さんといえば、10年以上も前からヨガを始め、インドヨガの聖地を訪ねるDVDまで出しているほどのヨガの達人。代謝を高め、副交感神経を整えてくれるヨガがアトピー改善にも役立っていることは間違いないでしょう。

女優の広末涼子さん

透き通るような白い肌が印象的な広末涼子さん。アトピー性皮膚炎で悩んでいたとは嘘のようですが、食事療法やスキンケアによって体質を改善し、肌の調子を保っているそうです。
ぜひ真似をしたいのは入浴法。熱いお湯を避けてぬるめのお風呂にゆっくり浸かる、柔らかいタオルで体を優しく洗う、保湿剤を欠かさない、など。これまで本サイトでもお伝えしてきた基本的なことばかりですが、日々の積み重ねが美肌への第一歩なんですね。

女優でタレントの杉本彩さん

いつまでも変わらぬ美しさで人気の杉本彩さん。小学生の頃はアトピー性皮膚炎を患っていて、デビュー後もひどい花粉症やドライスキンに悩まされ、治療のために仕事を休んでいたこともあるといいます。
そんな杉本さんがブログで明かしたアレルギー克服法は「体質改善」。整体や鍼灸など、東洋医学の先生たちのアドバイスに基づき、青汁やサプリメントを取り入れて、徹底した体質改善を行った結果、花粉症がおさまっただけでなく、ドライスキンがノーマルスキンになり、免疫が上がって風邪もひかなくなったそうです(「杉本彩オフィシャルブログ「杉本彩のBeautyブログ」より)。
自身の体験を生かして、現在は化粧品や美容食品のプロデュースも手がけている杉本さん。ご本人もブログに明記なさっているとおり、何が体質改善に役立つかは「人によって違う」ので、杉本さんと同じアイテムを取り入れたからといってアトピーや花粉症が治るとは限りませんが、その前向きな姿勢はぜひ見習っていきたいものです。

元モーニング娘。の亀井絵里さん

アイドルグループ、モーニング娘。の第6期メンバーとして人気の高かった亀井絵里さん。残念ながら亀井さんは2010年の秋に「アトピー性皮膚炎の完治を目指したい」と、モーニング娘。を卒業しました。
現在も芸能活動はしておらず、治療の進捗はわかりませんが、同じグループに所属していた高橋愛さんや藤本美貴さんのブログに元気な姿で登場、ファンを喜ばせました。写真で見る限り、順調に治療の成果が出ているようなので、復帰の日も近いのでは!?と期待の声が上がっています。
木村文乃さんもアトピーが原因で芸能活動を一時休止していましたが、症状が悪化したときは無理をしすぎず、いったん思い切って休養するというのも大事なことかもしれません。また、仕事や部活などをすっぱり辞めるのは無理でも、メイクが原因のようならメイクを控えてみる、食生活が乱れていたらバランスの取れた食事を心がける、過労が続いていたら睡眠をしっかりとる、といった対策をきちんと考えてみるようにしましょう。

タレントの重盛さと美さん

バラエティ番組を中心に活躍中のタレント、重盛さと美さん。「赤ちゃんの頃からアトピーでアレルギー体質で、21年間ステロイド塗ってホルモン剤飲んできた」(ブログ「重盛さと美のさっちゃんねる」より)と明かしています。
特に、職業柄欠かせない化粧品で悪化することが多いらしく、51種類もの成分を背中に貼るパッチテストを受けたこともあるそうですが、使ってみて合わない商品を避けるしか手立てがないため、その苦労や工夫をたびたびブログに綴っています。
「ファンデーションは、下地もコンシーラーもつけないで粉だけです」
「メイク落としは、スクワランオイル100%でクルクルしてティッシュオフ」
「(ワセリンは)病院で定期的にもらってるよ あっワセリンも塗りすぎないように超最低限でつけてね 敏感肌の人って湿度が高くてベタベタになると痒くなったりするから」
「化粧水は、水+シアバターとか水+スクワランとか水+グリセリンなど…その時に作って使ってるよ」(重盛さと美オフィシャルブログ「シゲモリの森」より)
メイクに悩んでいる女性にとっては参考になりそうな話がいろいろ。制限があってもオシャレが楽しめるんだ!という大きな励みにもなりそうですね。

俳優の織田裕二さん

『踊る大捜査線』など数多くの主演ヒット作を持つ俳優の織田裕二さん。私生活をあまりオープンにしないことでも有名ですが、その理由のひとつにアトピーがあるとも噂されていました。テレビで語ったところによると、肉類と油を控えて野菜中心の食生活を心がけることによって、体質が改善されたとのこと。年齢を重ねてもスリムな体型をキープできているのも、健康的な食生活のおかげかもしれません。

俳優の岸谷五朗さん

実力派俳優として舞台にドラマに引っ張りだこの岸谷五朗さん。かつてトーク番組で語ったところによると、子どもの頃、半身浴でアトピーを克服したそうです。その方法は、水をたくさん飲む→にんにく風呂で30分の半身浴、というもの。今でも仕事の前には半身浴をする習慣があるんだとか。
番組でも「効果には個人差があります」とのテロップが出されたように、誰にでも効くとは限りませんが、入浴の有効性については本サイトでも何度もお伝えしているとおりです。症状によっては血行が良くなりすぎると痒みが強くなることもありますので、ご自分の肌と相談しながら試してみてはいかがでしょうか。

俳優の保阪尚希さん

波瀾万丈な私生活でも知られる二枚目俳優の保阪尚希(尚輝)さん。一時期、肌荒れが悪化してファンを心配させたこともありましたが、ドラマ撮影で肌荒れを隠すために繰り返し濃いメイクをしているうちにどんどん症状がひどくなり、ついに顔から血が吹き出してしまったというショッキングなエピソードの持ち主です。
見るに見かねた秋元康さんが免疫療法の先生を紹介し、予防医学に基づいた食事療法で、約2年かけて完治したとのこと。治療の一環で一時期は1週間の断食(ファスティング)や1日1食という食生活を実践していたそうですが、自己流で極端な食事制限を行うのは危険ですから真似をするのはやめておきましょう。
また、保阪さんが肌荒れにとても効果があったと語り、大きな注目を集めたのが岩茶という烏龍茶の一種です。お茶だけでアトピーが治るとは言えませんが、烏龍茶に含まれるカフェイン、カテキン、ポリフェノール、タンニンといった成分には利尿作用、抗酸化作用、リラックス効果などがあるとされ、体質改善の一助にはなりそうです。ただし、カフェインが体質に合わない人は控えたほうがいいかもしれません。

お笑いコンビ、麒麟の田村裕さん

よしもと所属のお笑いコンビ麒麟の田村裕さん。本業だけでなく、自伝『ホームレス中学生』が大ベストセラーになったことで広く知られるようになりました。
そんな田村さんはアトピーを公表している有名人のひとり。
SNSに「アトピーかき過ぎて腱鞘炎になり、2ヶ月間右手でバスケのシュートが打てなかった…」と書き込んだこともあります。これはもちろん、反面教師。腱鞘炎になるほど掻くのは論外です。痒みがひどいときはきちんと病院にかかって治療をしましょう。田村さんも「通院してやっと痛みが引いた」そうです。

お笑いタレントではネプチューンの“ホリケン”こと堀内健さんや笑い飯の西田幸治さんもアトピーを公表していると言われていますが、対策についてはあまり情報がありません。人気タレントだけに不規則な生活を強いられ、治療も難しいかと思いますが、症状とうまく折り合いながらこれからも活躍を続けてほしいですね。

芸能人も愛用!?のアトピーサプリメントランキング

アトピーと戦っている芸能人も愛用している、アトピーサプリメントの最新ランキングです。
様々な角度から評価しているので、是非参考にされてみてはいかがでしょうか。

最新!アトピー専用サプリメントランキング

今回ご紹介した以外にもYOUさん、アイドルグループ嵐の大野智さん、モデルの西山茉希さん、アナウンサーの加藤綾子さん、衆議院議員の河野太郎さん、青森県八戸市議会議員の藤川優里さんなど、ラジオやテレビ、ブログなどを通して、アトピーについて語った有名人はたくさんいます。アトピーの症状や改善法は人によって違いますから、彼らの対策をそのまま取り入れるわけにはいきせんが、元気に活躍する姿からは勇気がもらえるのではないでしょうか。

この記事を書いた人

SNSでもご購読できます。