閉じる
アトピー専門ランキングサイト アトピー専門ランキングサイト

冬のアトピー対策

夏も終わり、秋になりました。
そしてこれから冬に入ります。冬のアトピー対策はどのようなことに注意すればいいのでしょうか。

今回は冬のアトピー対策に関してしのぶ先生に伺います。

今回のアトピーチャンネルへのご相談

冬になるとアトピーがひどくなってしまう…
春・夏・秋の季節はアトピーが悪化しないのに、冬はアトピーが悪化。

アトピーは千差万別人それぞれ

アトピー性皮膚炎は人によってそれぞれ症状が違います。

・顔にアトピーが出る方
・身体にアトピーが出る方
・夏にアトピーが悪化する
・冬にアトピーが悪化する

ただし、アトピーの対策というものは基本的には保湿とかゆみを止めることが非常に重要なのです。
そういった基本的なアトピー対策を行いつつ、冬のアトピー対策を考えてみましょう。

また、自分のアトピーの特徴をしっかりと理解して、その季節にはいつもよりも丁寧なケアを心がけることが大切です。

冬のアトピー対策

それでは冬はどのようなことに注意すればよいのでしょうか。
冬はとにかく乾燥がお肌の大敵となります。
ですから、お肌の乾燥を予防する、乾燥したらすぐにケアをするということを心がけましょう。

乾燥がひどい場合には、湯船につからずシャワーで済ますことも対策の1つとして考えられます。
また、お風呂から上がった後にはすぐに保湿剤を塗って、身体の乾燥を防ぐようにしましょう。

ポイントは「すぐに」保湿剤を塗ること。
お風呂から出てタオルで湿気を拭いたらすぐに保湿剤を塗って乾燥を食い止めることが何よりも重要です。

今回のまとめ

お風呂に入ることや暖かい部屋にいるなど、乾燥することをした後はすぐに保湿剤で乾燥しないようにケアを行いましょう。
「すぐに」ケアをするということが最も大切です。

その際の保湿剤はワセリン等の「軟膏」がオススメです。

それではまた、お会いしましょう!

アトピーチャンネルではアトピーやアレルギーに関するお悩み、疑問等を募集しています!
しのぶ先生に聞いてみたいことを、どんどん聞いてみてくださいね!

「Web相談医院」質問はこちらから。

この記事を書いた人

SNSでもご購読できます。