閉じる
アトピー専門ランキングサイト アトピー専門ランキングサイト

おやつ(間食)はアトピーに良くない!?おやつを見直そう!

5352625525_c365b17299_b

おやつ(間食)が大好きという方も多いですよね。
おやつ=お菓子というイメージが強いですが、元々はおやつの時間は食事では足りない栄養素を補ったり、心に休息をもたらしてくれる大切な時間です。
しかし間食の選び方や食べ方によって、アトピー症状を悪化させてしまう原因にもなってしまいます。
そこでアトピーの方にもおすすめの間食をご紹介します。

おやつ(間食)おすすめのポイント

甘すぎないもの

砂糖はアトピーの症状を悪化させてしまう原因になります。
市販のお菓子はどうしても砂糖の量が多くなってしまいます。意外に甘くないと感じていてもたくさんの砂糖を使用していることも。

油の少ないもの

油も多すぎると炎症を悪化させてしまう原因になってしまいます。
スナック菓子や洋菓子は油が多いためあまりお勧めできません。

添加物の少ないもの

食品添加物は、決められた量しか使用できませんがやはりとり過ぎは禁物。
食品表示をみてなるべく少ないものを選ぶようにしましょう。

おすすめの食べ物

先ほどのポイントを踏まえた上でおすすめの間食の種類をいくつか挙げてみます。

野菜や果物

天然の甘みですし、ビタミン・ミネラル・食物繊維等が含まれているのでとてもおすすめです。サツマイモやトウモロコシなど良いですね。
しかし果物は果糖が含まれていますので、食べ過ぎは禁物です。
ドライフルールは皮の栄養もあるのでより良いです。砂糖がけではないものを選ぶのがポイントです

赤ちゃん用のお菓子

甘味、油が少ないものが多いです。また、添加物の使用も少ないためアトピーの方にはうってつけです。最近では様々な種類が出ていますので、飽きずに試すことができると思います。

控えていただきたいお菓子

洋菓子、スナック菓子、菓子パン、清涼飲料水は砂糖、油(トランス脂肪酸)が多く含まれたり、物によっては添加物が…ということも。
絶対に食べてはいけないというわけではありませんが、ご自身のアトピーの症状や様子を見ながら食べる量や頻度を考えていただければと思います。

おやつの時間は楽しい時間。
笑顔が多いほど、免疫力が高くなるといったデータもあります。
笑顔がたくさんのおやつの時間にしてくださいね。

アトピーの症状は人によって異なりますので、ご自身でアトピーに影響しにくいものをいろいろ試してみてください。

この記事を書いた人

SNSでもご購読できます。