閉じる
アトピー専門ランキングサイト アトピー専門ランキングサイト

大人アトピーの原因はストレスにあり!?ストレスと上手に向き合う方法

大人アトピー

アトピー性皮膚炎と聞くと「子どもの疾患」というイメージを持つ人も多いですが、実は近年大人になってからアトピーを発症する人も増えています。食物アレルギーと違い、特定のアレルゲン(アレルギー源)があるわけではなく、一度発症すると改善が難しいと言われているアトピー。今回は、大人アトピーについて解説したいと思います。

大人アトピーは突然発症しない

先にも述べた通り、大人のアトピーは特定のアレルゲンがあってそれに反応しているわけではないため、花粉症などのように症状が突然現れたりしません。症状が起きてから改善するのはかなり大変ですので、何かしらの変調に気づいた時に早めに手を打っておくのがポイントです。

大人アトピーは原因特定が難しい=ストレスケアが最大の味方

お肌が乾燥したり、赤みを帯びたり、また痒みを伴ったり、症状がひどくなると日常生活を送るのにもやっとという状態になっている人はいませんか? 大人になって発症するアトピー性皮膚炎は子どものアトピーとは違って、「●●を食べたからアトピーになった」という食べ物がアレルゲンで発症することはなく、逆を言えば●●を食べなければ症状が緩和するというような疾患ではありません。
大人になってから発症する方の原因は“ストレス”が挙げられます。ひと言でストレスと言っても、過労や人間関係の悩み、睡眠不足、偏食など何かのバランスが崩れたことによって身体や心がストレスを感じることは多いにあり得ます。ノンストレスな生活を送ることは難しいですが、ストレスを感じた時にそれを解消する自分なりの方法は持っておいた方が良いでしょう。

アトピーであること自体をストレスに感じないで

不安を感じたり緊張したり、またイライラしてしまったりなど精神にストレスを感じてしまうと、ホルモンバランスが不安定になり免疫力を下げてしまう原因になります。そうすることでアレルギー反応が出やすくなってしまうのです。
アトピーに悩む方へのストレス発散法としてお勧めなのは、趣味に没頭すること。ストレスを感じやすい人は、会社と家の往復などで「自分の時間がない」もしくは「自分の時間を有効に使えない」という人が多いです。オン(仕事)とオフ(休息)を切り替えるとはとても大切。しかし、オンとオフ以外に趣味の時間を持つことが、脳にとってとてもよい刺激となり、ストレスが発散できると言われています。仕事のこともアトピーのことも忘れられるくらい趣味に没頭する時間が持てるよう、セルフコントロールしてみてください。時間が全く取れないという人は、睡眠時にアロマテラピーなどを取り入れれば時間を取られずリフレッシュできますので、ぜひチャレンジしてみてください。

アトピーにかかる多くの人は、ストレスを感じているときに症状が悪くなると感じています。ストレスを上手に向き合って、大人アトピーを改善して行きましょう!

この記事を書いた人

SNSでもご購読できます。