閉じる
アトピー専門ランキングサイト アトピー専門ランキングサイト

夏本番!アトピーのための効果的な水分補給とは?

animal-squirrel-sciurus-thirst-drink-water

毎日暑い日が続き、夏本番といった感じですね。
そこで気になるのが熱中症対策。
どういった水分補給の仕方が、アトピーの方にとって良いのかご紹介したいと思います。

ついつい飲みたくなるスポーツドリンク

熱中症対策でまず先に思い浮かぶのは、スポーツドリンクかと思います。
人間の浸透圧に近い組成ですので、水分補給にはとても効率的です。
しかし、糖分や塩分も多く含まれているので、日常での水分補給にはあまり向きません。
日常的に飲んでいると、他の清涼飲料水と同様に糖分のとり過ぎになってしまうため、アトピー症状がひどくなる恐れもあり得ます。
ただ、激しいスポーツをした、いつも以上に汗をかいている、おう吐・下痢などの症状があり脱水傾向にあるといった場合には、うまく利用していただくと良いと思います。

水分補給の種類は?

では、どういった種類がいいのかというとやはりおすすめはお茶やお水です。
お茶もノンカフェインの麦茶、ルイボスティーなどがおすすめです。
カフェインは、アトピーの方が不足しがちなビタミンを壊してしまう恐れがあったり、刺激が強いため悪影響を及ぼす可能性があります。
お水で注意していただきたいのは、最近コンビニなどで透明だけど甘い味がついた水??が多く売っていることです。
お水のコーナーにあるので、お水の種類と勘違いされることも少なくありません。
しかし、あれは清涼飲料水いわゆるジュースですので、日常での水分補給にはあまりお勧めできません。

水分補給の量、タイミングは?

次にどのくらい飲めばいいのでしょうか?
個人によって異なりますが、1日に1.5ℓ~2ℓ程度と言われています。
飲むタイミングとしては、「のどが渇いた」と思う前には水分補給しておくと良いようです。
1時間に100㎖程度は飲むようにしましょう。
喉が渇いてから、ごくごくっと一度に大量に飲むよりもこまめに摂取したほうが、効率が良いといわれています。

暑いので、つい冷たい飲み物ばかり飲んでしまいがちですが、胃腸が冷え夏バテの原因になることも。常温で飲んだり、たまには温かい飲み物を飲んだりして胃腸の状態にも気を付けてあげましょう。
水分補給をうまくして、暑いこの日々を乗り切りましょうね!

この記事を書いた人

SNSでもご購読できます。