閉じる
アトピー専門ランキングサイト アトピー専門ランキングサイト

一石二鳥!?ダイエットでアトピーがよくなる?

ダイエット

「ダイエットをしたら肌の調子も良くなって、アトピー症状が改善した」という体験談を耳にしました。スリムになってアトピーまで良くなるとしたら、そんなうれしいことはありませんが、はたして本当なのでしょうか。
アトピーとダイエットの関係、そしてアトピー体質の人がダイエットをする際に気をつけたほうが点について調べました。

ダイエットのメリット

標準よりも体重が重い、健康診断でメタボリックシンドローム傾向を指摘された、という方は、代謝がうまくいっていない可能性があります。つまり不要な老廃物が体内に蓄積していたり、栄養が過多になっていたりして、吹き出物などが出来やすい状態です。
脂肪によって体温調整がうまく働かず、汗をかきやすくなって、肌に余計な刺激が増えることもあります。
健康的な体型をめざしてダイエットをすることは、アトピー症状の改善にも役立つといえるでしょう。

おすすめのダイエット法

ダイエットにもアトピー改善にも良いのは、食事の内容を見直すことです。
砂糖や油を大量に使ったお菓子、体を冷やすアイスクリーム、市販の清涼飲料水や加糖のコーヒー飲料などはカロリーが高いだけでなく、アレルギーにもよくありません。ラーメンのように栄養バランスの偏ったメニュー、カレーライスのようなカロリーの高い刺激物も控えるようにしてください。
食事の量を今までよりも減らし、腹八分目を心がけます。また、就寝時間にもよりますが、「夜10時以降は食べない」といった決め事を作り、寝る前に食べすぎないようにすることで、消化器官への負担が減り、免疫力アップにつながります。
ウォーキングなどの適度な運動をしながら、野菜、海草、きのこなどを多く含むバランスの良いメニューをよく噛んで食べること。それだけで少しずつ体が軽くなっていくはずです。

アトピー体質にNGのダイエット

食事の量を極端に減らしたり、ダイエット食だけを食べたりするのは、栄養不足につながりかねないのでやめましょう。
特にアトピー体質の方は皮膚を健康に保ち、傷ついた部分を回復させるための栄養が必要です。
「◎◎だけを食べる」といった極端なダイエット法は避け、ビタミンやミネラル、タンパク質をしっかり取るようにしてください。
特定のアレルギーがなければ、ヨーグルト、納豆などの発酵食品を積極的に取ることをおすすめします。タンパク質が豊富で、腸内環境の改善にも役立ちます。

ダイエットというと単に体重を落として痩せればいいと思われがちですが、本来の目的は健康になること。体が健康な状態になれば、アトピーの改善も見込めるはずです。くれぐれも無理はしすぎず、ストレスを溜めない程度に取り組んでみてください。

この記事を書いた人

SNSでもご購読できます。