閉じる
アトピー専門ランキングサイト アトピー専門ランキングサイト

アトピーの食事バランスを今一度考えよう

アトピー食事

アトピー対策・治療のための食事には様々な方法があります。
始める前に知ってほしいのが、アトピーの原因によって食事療法も異なるということ。
また内容に個人差があるということです。
自分の原因をよく知り、自分に合う対策を見つけていただけたら幸いです。

今回は、個別の食事療法の説明の前に前提の考え方について説明します。

すべての方に共通して言えるは、「規則正しい生活をすること」です。
身体の健康の基本は、まずそこにあります。

規則正しい生活=栄養バランスを整えることです。
栄養バランスを整えるためにまずは栄養素について知っていただきたいです。もちろん「もう知っているよ!」という方も復習がてら見ていただければと思います。

五大栄養素

人は食べ物を消化してそれをもとに体の細胞を作ったり、エネルギーを作ってそれを活動に利用しています。その主な働きをしているのが、「炭水化物」「タンパク質」「脂質」です。これらをまとめて「三大栄養素」といいます。次に重要なのが、この五大栄養素の働きを助け体の調子を調えてくれる働きのある「ビタミン」「ミネラル」です。
この五つの栄養素を合わせて五大栄養素と言います。

この五つ以外にもたくさん栄養素(正しくは機能性成分と言います。)があり、つい話題になったものを次々と取り入れてしまいがちです。

※機能性成分…栄養素ではないが、それに近い働きをする成分。栄養素の働きを助けたり、身体の調子を調える効果が期待されています。例:ポリフェノール、乳酸菌、オリゴ糖など
しかし、忘れてはいけないのは機能性成分はこの五大栄養素が基礎にあってからこそ働くということです。

「○○が効く!」「△△を食べれば治る!」といったこともよく耳にしますが、本当にそれを食べればすぐに良くなったりするのでしょうか。
まずは今の食事を見直してみましょう。
バランスよく食べているのか、暴飲暴食をしていないか、三食食べているのかなど考えてみてください。

食事バランスとは

バランスよく食べためには、自分の「適量」を知ることが大切です。
その適量を目安に意識して食べてみましょう。それがわかりやすく表しているのは厚生労働省と農林水産省の「食事バランスガイド」です。
こちらを使って自分の適量を把握してみてください。

参考:早わかり!食事バランスガイド(農林水産省)

足りない部分があれば、適量に近づくよう食事内容を工夫してみてくださいね。

また、三食を規則正しく食べることも大切です。
身体に必要な栄養素を十分にとるには、一日に三食が必要です。
朝は忙しくてつい食事を抜いてしまう方も多いですが、朝しっかり食べないと頭に必要なエネルギーが補給されずにボーっとしてしまうこともあります。

まずは三食をバランスよく食べることを心がけてみてください。
それだけでも身体は変わってくると思います。
栄養や食事は何事もバランスが大切です。

この記事を書いた人

SNSでもご購読できます。