閉じる
アトピー専門ランキングサイト アトピー専門ランキングサイト

アトピーでもメイクは楽しめる!敏感肌でお悩み中のコスメの選び方

アトピーメイク

お肌の乾燥が進むとメイクのノリが悪く、でも素顔で出かけるのも嫌・・・と悩んでしまう時があると思います。そんな時はどんな風にコスメを選べば良いのか、今回は敏感肌でお悩み中のコスメの選び方についてお話したいと思います。

選ぶなら自然素材でできているコスメを

最近では、アトピー性皮膚炎の方でも使えるコスメの数は増えています。デパートの1階で大々的に販売されているブランドのものに比べると選べる色数は少ないですが、ここ数年でかなりカラーバリエーションは増えました。
お肌に優しい自然素材でできているものであればお肌への負担も軽いはずです。ただ、以前別の記事でも書きましたが、店頭の「自然」「天然」と書かれている宣伝文句に踊らされてはダメ。どんな成分が配合されているのかは自分の目でしっかり確かめるようにしてください。
成分表を読んでも分からないようでしたら、恥ずかしからずに店頭スタッフに聞いてみましょう。丁寧に説明してくれるはずです。

メイクを楽しみ続けために気をつけたいこと

アトピー性皮膚炎の方でも使うアイテムをしっかり選べばメイクを楽しむことはできます。ただ、長い目で考えて、以下の点には注意してください。

1.お肌の状態が著しく悪化してしまった時は、メイクするのをすぐに止めましょう
2.炎症が起きている箇所をメイクで隠そうとするのは止めましょう
3.メイクノリを良くするために、日頃から保湿を意識してスキンケアをしっかり行いましょう
4.道具はこまめにお手入れしましょう。洗う時の洗剤にも気を配ってくださいね
5.クレンジングに丁寧に。お肌にあったクレンジング料を選んで、お肌をこすらずにメイクを落としましょう

顔型やパーツの形を意識して

お肌トラブルの状態が気になる人は、アイメイクだけ、リップだけなどパールメイクを楽しんではいかがでしょうか。最近では、超敏感肌の人でも使えるメイクアイテムも増えていますので、まずはお店に行ってどんなものがあるのかチェックしてみましょう。見ているだけで気分がワクワクしてくるかもしれません。
ポイントメイクをする時のコツは、ご自身の骨格や表情筋の位置に合わせてメイクをすること。骨格筋に沿ってメイクをしないと笑った時に眉毛が動かない、面長の顔が余計に長く見えるなど、せっかくメイクをしたのに台無しになってしまうこともあります。
ご自身の骨格を意識して、メイクをすれば表情とメイクが自然とマッチして、若々しく見られますよ。

メイクは女性に与えられた“人生を豊かにする”ための特権です!アトピー性皮膚炎の方でもメイクをどんどん楽しんでくださいね。

この記事を書いた人

SNSでもご購読できます。