閉じる
アトピー専門ランキングサイト アトピー専門ランキングサイト

ミネラルならお肌に優しい?ミネラルコスメを選ぶ時のポイントとは

ミネラルコスメ

ネット上では「メイクをするならパウダーファンデーションがいい」との情報が多く、中でも“ミネラルコスメ”をお勧めしていることが多いですね。ブログの記事を読んでも、アトピー性皮膚炎でお悩みの方はミネラルコスメを利用している記事が多く見られます。
ただ、ひと言で“ミネラル”と言っても、実際は様々なものがあります。今回はミネラルコスメを選ぶ時のポイントをご紹介します。

■1:ネーミングに惑わされない

「ナチュラル」や「自然派」、「無添加」など、何となくお肌に優しそうなイメージを想起させるフレーズがパッケージに書かれていることがあって、選ぶ時に悩んでしまうことがありますよね。ただ、この“優しそう”なイメージに惑わされてはいけません
ナチュラル系コスメと呼ばれるジャンルには細かい規定があるわけではなく、例えば、100%オーガニックの成分を配合していなくても、1つでもオーガニック成分が入っていれば「オーガニックコスメ」をうたうことができます。また、「無添加」と書いてあっても、石油系の成分が含まれていることもあります
ネーミングで判断するとお肌トラブルの原因になりますので、お肌が敏感な方は成分表示なども気にするようにしましょう。

■2:クレンジングをせずに落とせるものを選ぶ

アトピー性皮膚炎の方は、とにかくできるだけ刺激を控えるようなアイテムが好ましいです。ですので、メイク落としを使ったクレンジング不要なコスメを使用すれば、お肌への刺激を減らすことができます。
クレンジング剤にはお肌のバリア機能を低下させてしまう「界面活性剤」が含まれています。合成のものと自然界のものがありますが。できればどちらも含まれていない方が望ましいです。ただ、界面活性剤は汚れを落とす作用がありますので、全く含まれていないと汚れ落ちが気になる人もいるかもしれません。
最近では、「石けんで洗えば落ちる」「お湯で落ちる」などのメイクアイテムも登場していますので、化粧品成分の良し悪しはもちろんですが、“メイクを負担なく落とせるか”という部分にも着目してみてください。

お肌が荒れているのをメイクで一生懸命隠そうとすると、お肌への負担がかかってしまいます。なかなかお肌の状態が良くならないという方は、食事や生活スタイルを見直すとともに、お使いになっているメイクアイテムも再度棚卸ししてみてはいかがでしょうか。

この記事を書いた人

SNSでもご購読できます。