閉じる
アトピー専門ランキングサイト アトピー専門ランキングサイト

流行りのルイボスティーがアトピーに効く?

ルイボスティー

 温かい飲み物が恋しく感じられる季節になってきました。ココア、ハーブティー、緑茶……美味しいホットドリンクはいろいろありますが、どうせ飲むならアトピー性皮膚炎の症状をやわらげると言われているルイボスティーを選んでみてはいかがでしょうか。

 子どもや妊婦さんでも飲めるほどマイルドで、副作用の心配も少ないルイボスティー。アトピーに良いとされる理由はいくつかあります。

1、活性酸素の除去

 老化を促すことで知られる活性酸素。活性酸素が体内に発生する原因はストレスや過度な運動、紫外線、食品など、さまざまですが、アトピー性皮膚炎のアレルギー反応によっても大量の活性酸素が生み出されます。余分な活性酸素と、活性酸素と脂質が結びついてできる過酸化脂質が皮膚の痒みや乾燥を悪化させ、悪循環に陥ってしまいがち。
 ルイボスティーに含まれるケルセチンなどのポリフェノールには活性酸素を除去する働きがあります。

2、亜鉛などのミネラルが豊富

 ルイボスティーには皮膚の新陳代謝をうながす亜鉛のほか、マンガン、セレン、カルシウム、マグネシウム、カリウムなどの栄養素が含まれています。

3、ノンカフェイン

 カフェインには覚醒効果や血行を良くするなどのメリットもありますが、血行が良くなると痒みが強くなることもあり、アトピーの症状が出ているときには避けたほうが無難。ルイボスティーはカフェインを含まないので、寝る前に飲んでも睡眠の妨げになることがありません

4、デトックス効果

 水分を摂ることによって体内の余分なものを排出することができます。ルイボスティーに含まれるマグネシウムは便秘解消に役立ち、腸内環境の改善にもつながります。

 以前は手に入りにくかったルイボスティーですが、最近はスーパーでもティーバッグタイプのものを見かけるようになってきました。クセが強くて飲みにくいと感じる場合は、柑橘やアーモンドなどのフレーバー付きのもの、緑茶のような味わいの非発酵グリーンルイボスティーから試してみるのがオススメです。

この記事を書いた人

SNSでもご購読できます。