閉じる
アトピー専門ランキングサイト アトピー専門ランキングサイト

アレルギー体質の方必見!今注目のKW乳酸菌とは?

KW乳酸菌

アレルギーやアトピー性皮膚炎の方は「腸内環境を整えるために乳酸菌を摂りましょう」とアドバイスされることが多いと思います。しかし、ひと言で「乳酸菌」と言っても種類や作用は様々です。
今回はアレルギー体質の方に症状緩和が期待できると言われている「KW乳酸菌」についてご紹介します。

KW乳酸菌はアレルギーへの効果大

KW乳酸菌は主に、免疫力強化・便秘予防と解消に効果が期待できます。免疫力が上がるのは誰にとっても嬉しいことですが、KW乳酸菌は特に花粉症やアトピーなどのアレルギーへの効果が高い乳酸菌だという研究結果が出ています。
マウスを使った実験で、KW乳酸菌を摂取しなかったマウスは耳を掻きむしってしまい耳の状態があまり改善されなかったのに対して、KW乳酸菌を摂取したマウスは掻きむしり行動を抑えることができ、耳の状態が回復したそうです。

KW乳酸菌は生きたまま腸に届く!

KW乳酸菌は小岩井乳業とキリンが共同研究してみつけた乳酸菌です。KW乳酸菌が含まれている商品としては、現在、ヨーグルト(『小岩井 プラズマ乳酸菌ヨーグルト KW乳酸菌プラス』)やサプリメント(『ヤクルト Noale(ノアレ)KW乳酸菌』)などがあります。
KW乳酸菌の特徴としては、胃酸で死なないということです。乳酸菌は生きたまま腸に届くのが難しい菌ですが、KW乳酸菌は強い酸に耐えられるという特性があるため、生きたまま腸に届くタイプの乳酸菌です。

ヨーグルトとサプリメント、どちらが良いの?

「腸内環境を整えるには乳酸菌が良い」と言われて、果たしてどちらの方が効果的なのかな?と思ってしまう人もいるかと思います。乳酸菌が配合された食品として最も手軽なのはヨーグルトですが、十分な乳酸菌を摂取するためにはそれなりの量を食べる必要があったり、「ヨーグルトを毎日食べるのは面倒」と感じたりする人もいると思いますが、そういう時はサプリメントを選ばれた方が良いかもしれません。
アレルギーの原因は様々なので、乳酸菌を摂るだけで症状が緩和するとは言い切れませんが、症状を少しでも緩和させたいと考える方は試してみてはいかがでしょうか。

乳酸菌はお薬ではないので即効性はありません。最低でも2〜3ヶ月は継続しないと効果を実感しにくいものです。腸内環境改善のために、少し長い目で乳酸菌を取り入れてみてはいかがでしょうか。

この記事を書いた人

SNSでもご購読できます。