閉じる
アトピー専門ランキングサイト アトピー専門ランキングサイト

アトピー性皮膚炎の原因

アトピー性皮膚炎の原因

「アトピー性皮膚炎」とは、アレルギーを起こしやすい皮膚をもともともっている、ということがあります。
今回はアトピー性皮膚炎の3つの原因についてご説明いたします。

遺伝的側面

ご自身、家族、親せきがアレルギー疾患をもっている。つまりアレルギーを起こしやすい体質を遺伝しているということです。
アレルギー疾患というのは、アレルギー性鼻炎、喘息、アレルギー性結膜炎、アトピー性皮膚炎などです。

その原因として保湿に深く関与する、フィラグリン遺伝子の変異があり、皮膚が乾燥しやすい傾向があることがわかってきました。
フィラグリン遺伝子の変異は、多くのアトピー性皮膚炎の患者さまにみつかっていますし、アトピー性皮膚炎の患者さまが合併しやすい魚鱗癬という病気もフィラグリン遺伝子の変異が原因です。

アレルギーを起こしやすい体質

体の中でアレルギーの主役となるものは、IgEという抗体です。アトピー性皮膚炎の方は、IgEを作りやすい体質(アレルギーを起こしやすい体質)があるのです。

ストレスは原因ではない

ストレスは悪化因子であっても原因ではないようです。アトピー性皮膚炎はもともとの体質といった側面が大きいのです。しかし、悪化因子を除去したり正しいスキンケアを行うことで綺麗な肌を保つことができます。

アトピー性皮膚炎はとてもつらいものです。
しかし、きちんとした対策や原因の理解をすることで、症状を良くすることができます。

まずは身近な皮膚科医やかかりつけ医に相談してみてくださいね。

この記事を書いた人

SNSでもご購読できます。