閉じる
アトピー専門ランキングサイト アトピー専門ランキングサイト

アトピー性皮膚炎と栄養(ビタミンC)

アトピー性皮膚炎と栄養(ビタミンC)ss

アトピー性皮膚炎の治療や予防のためにサプリメントを飲まれている方も多いかと思います。
今回はビタミンCに注目し、アトピー性皮膚炎への効果をまとめてみました。

アトピー性皮膚炎とビタミンC

海外では、高濃度ビタミンCが、癌治療や難病治療用いられています。必要摂取量を口から摂取しても、腸からそれが全部体内に取り込まれているわけではありません。また、海外では、必要摂取量は日本でいわれている量では足りない、とされています。血液中のビタミンC濃度を高めておくことに多くの利点があるということは、最新の知見で明らかです。

細胞の炎症(老化)は酸化から

人間の体は細胞からできています。そして病気は、その細胞が傷つくことで起きてきます。それでは細胞が傷つく原因は何でしょうか?
細胞にダメージを与えること、それは酸化と糖化です。「抗酸化物質をとりましょう」という宣伝文句をあちことで耳にすることが多いのではないでしょうか?
酸化を止める物質として、ビタミンCが有効であることは言うまでもありません。

免疫を高める

アトピー性皮膚炎の患者さまは、皮膚がデリケートであること、治療薬の影響などから、皮膚や全身の感染症を起こすことが多いのです。
有名なものとして、カポジ水痘様発疹症・伝染性膿痂疹などがあります。ビタミンCとカポジ水痘様発疹症の原因であるヘルペスウイルスを混合するとヘルペスウィルスが不活化されるという実験データがあります。こういったウィルス・細菌感染症を防ぐために、血中のビタミンC濃度を高めることが有効です。
また、ビタミンCは毎日継続的に長期間飲むことが重要で、風邪やインフルエンザ予防にもなります。

色素沈着を改善する

ビタミンCは色素沈着予防として、保険治療でも認められています。アトピー性皮膚炎の患者さまは、皮膚炎のあととして、色素沈着をおこし、色が黒ずんでいることがあります。また、高濃度ビタミンCを取り入れている人の特徴として、肌色が白いことだけではなく、肌つやの良さがあります。

ビタミンCは今ではとても簡単に手に入る身近なサプリメントです。だからこそ、その効果を知っていただきたいとおもいます。
ビタミンCのサプリメントもその質は幅広いので、しっかりと効果のあるビタミンCを選んでいきましょう。

この記事を書いた人

SNSでもご購読できます。